みんなでわいわいピザパーティー

自分好みのピザに簡単アレンジ

市販のピザや宅配ピザなど、そのまま食べてももちろん美味しいのですが、さらに自分好みにアレンジしたら、もっと美味しく食べることができます。
やはりアレンジしやすいのは、生地のみで販売されているものを購入し、好きな具材をのせる方法です。
生地は、ふっくらとした厚みのあるものからクリスピータイプの薄いものまでさまざまあります。これもまた、好みの厚さをチョイスできるポイントです。また、チーズのみかかっているというタイプもアレンジしやすいですね。
トマトソースに限らず、最近は照焼ソースなどの和風テイストやカレー風味など、ソースの味も種類豊富です。シンプルなトマトベースのソースに少し香辛料や香草をプラスするだけで、本格的なお店の味わいに近づきます。具材だけでなくベースに塗るソースにもこだわると、より自分好みのアレンジピザが仕上がるでしょう。
野菜や肉を具材として乗せたものだけでなく、最近はスイーツ感覚で食べるものも人気です。マシュマロやチョコレート、フルーツなどを乗せた甘いピザは、女性や子供に大人気です。
好きなものをトッピングする楽しさも、食べた時の美味しさの一つにつながるでしょう。

手作りピザを余り物で簡単アレンジ

ピザ生地やソースも売ってますが、冷蔵ピザの方が安く売っているぐらいなので、できたら生地を手作りできるといいでしょう。イーストで発酵させない作り方もあります。
手間を考えると食パンを利用したり、平らな形にこだわらなければホットドッグ用のパンでピザドッグもいいでしょう。ソースを敢えて買わなくてもケチャップで代用、とろけるチーズ、ハム・ベーコン・ソーセージ・ツナのどれかが揃っていれば、あとは好きな野菜でアレンジ可能です。
じゃがいもは、フライドポテトを作って余ってしまったものを、そのまま載せたり、細かく切って散らばせても良いですし、肉じゃがなどの余りをマッシュポテトにしてケチャップを適当にかけた食パンの上に伸ばしてもOKです。キャベツ、ピーマンなど好きな野菜の千切りを載せ、あとはゆで卵と肉類・ツナ、アンチョビなどお好みの具材と粗挽きコショウ・とろけるチーズをのせ、トースト2枚分ぐらいの焼き加減で完成です。
残り野菜をうまくアレンジしていつも違う具材を簡単に楽しめます。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2016/9/6